従業員に仕事を頑張ってもらうためには適切な人事評価制度が必要

従業員に仕事を頑張ってもらうためには適切な人事評価制度が必要

「社員がやる気を出さない」
「管理職が育たない」
「新しいことにチャレンジしない」
「社員が協力し合わない」

上記はどこの会社でもありそうなよくある問題ですが、これらの問題をまとめて解決する方法は「人事評価制度」の導入です。

人事評価制度を導入することで
・評価や処遇が明確なので何を頑張れば評価されるのかがわかる
・昇給の道が明確なので何を頑張れば給料が上がるのかがわかる
・昇格の道が明確なので何を頑張れば出世できるのかがわかる
・評価や処遇が明確なので自主的に行動して新しいことにもチャレンジする
・役職や職位ごとの仕事が明確なので何をすれば良いのかがわかる
など、上記のような人事の問題を解決することができます。

もし人事評価制度を導入しても問題が解決せず従業員が育っていないなら、その人事評価制度が適切でない可能性が高いので、早急に見直す必要があります。