派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージ(同一労働同一賃金対応)

派遣会社の現状

平成30年の労働者派遣法改正により、令和2年4⽉(2020年4⽉)から派遣社員にも同⼀労働同⼀賃⾦が適⽤されました。

法改正への対応を怠っていると、労働局からの指導の対象となる、派遣業許可の更新に⽀障が⽣じるなどの問題が⽣じることが予想されます。また、派遣社員からも同⼀労働同⼀賃⾦ルール違反について訴訟を起こされることが予想されます。

同⼀労働同⼀賃⾦への対応法

同⼀労働同⼀賃⾦への対応法は以下の2通りがあります。

〇派遣先均等・均衡⽅式
〇労使協定⽅式

派遣先企業への個別対応が必要となる「派遣先均等・均衡⽅式」の採⽤は現実的に難しいため、多くの派遣会社では「労使協定⽅式」が採⽤されると思われます。

よくある質問

労使協定⽅式のポイント、それは人事制度の整備です!

「労使協定」として、以下の内容を満たしたものである必要があります。

(1)派遣労働者の賃⾦の決定⽅法
・同種業務の⼀般労働者の平均的な賃⾦額以上
職務の内容等が向上した場合に改善※
(2)派遣労働者の評価⽅法
(3)派遣労働者の待遇(賃⾦を除く)を決定する⽅法
(4)段階的かつ体系的な教育訓練

上記要件を満たした制度を派遣会社は整備する必要があります。
労使協定⽅式を採⽤する場合、特に、派遣労働者の職務の内容、職務の成果、意欲、能⼒⼜は経験その他の就業 の実態に関する事項の向上があった場合に賃⾦が改善されるものであること=”⼈事制度の整備”が重要となります。

本サービスを導入することで同一労働同一賃金に対応できます。

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージは、派遣会社が早急に準備していかなければならない改正項⽬に対応した⼈事制度パッケージ商品です。
同一労働同一賃金など、法令に順守した各要件を満たした人事制度の作成が可能です。

〇キャリアステージの明確化
〇キャリアアップルールの明確化
〇キャリアステージ別評価シートの作成
〇キャリアステージ別賃⾦表の作成
〇評価と連動した昇給ルールの設定
〇評価と連動したキャリア⾯談シートの作成

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージで派遣法改正に対応

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージ(同一労働同一賃金対応)での人事制度設計にご興味がありましたら、ご質問やご相談、お見積依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージの特長

⼈事に関する知識がなくても制度設計が可能です。

派遣法で定める「様式第3号キャリアップに関する教育訓練」などをベースに制度設計(キャリア制度、評価制度、賃⾦制度)をするため、制度設計のために新たな書類作成などは原則不要(※)となります。
※但し、計画書の不備や不⾜などがある場合、別途作成して頂くことがあります。

制度設計の流れ

作業⼯数はゼロです。

Webアンケートで回答するだけで各種資料が整備されるため、作業の⼿間がいらず、社労⼠との打ち合わせ時間(※)だけが拘束時間となり、⽇常業務で多忙な経営者様、担当者様でも対応可能です。
※webで直接対応することも可能です。その場合、隙間時間での設計も⼗分可能です。

完成後のメンテナンス等も簡単です。

Microsoft Office製品(Word、Excel)を利⽤した各種書類(制度マニュアルや評価表等)作成、納品となりますので、導⼊後、細部のメンテナンスや作り替え等は無料(※)で⾏うことが可能となります。
※完成後に派遣職種や地域の追加など、新しい資料作成を依頼される場合はシステム利⽤料が別途⽣じます。

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージを活用した人事制度設計の流れ

制度設計開始
契約を締結したら人事制度の設計を開始します。
基本情報入力
対象職種と派遣地域(県別)をご回答いただきます。
※申請計画書3号ー2に記載されている職種を対象
キャリアステージ設計
キャリア定義の明確化(勤務年数からキャリアへ処遇の対象を切替えます)とキャリアアップルールの明確化を行います。
評価シート作成
労使協定方式で求められる評価要件を満たした評価シートを作成します。
キャリア面談用シートを作成します。
※評価シートと連動したキャリア面談シートを作成することで、労使協定方式で求められる職務内容の向上を客観的に評価することが可能となります。
賃金表の作成
基本給及び賞与を対象とし、職種ごとに地域別基本給表を作成します。
要望に応じて同一キャリアステージ内での昇給を可能とする基本給表への展開も可能となります。
マニュアルの作成
キャリア制度、評価制度、賃金制度に関する解説書を作成します。
納品
人事資料一式を納品します。
Excel及びWord形式なので、内容の変更や編集など、自社で自由に行うことが可能です。

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージで完成する人事資料

概要説明書

人事制度概要説明書人事制度概要説明書

・キャリアステージ定義書について
・キャリアステージの運⽤基準、キャリアアップルールについて
・評価制度の運⽤基準、ルールについて
・賃⾦制度の運⽤基準、ルールについて

職種別評価シート

pr04_500x300pr04_500x300

・キャリアステージ別評価シート
・評価シートと連動したキャリア⾯談シート

職種別賃⾦表

pr07_500x300pr07_500x300

・キャリアステージ別賃⾦表
・職種別モデル賃⾦表

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージで派遣法改正に対応

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージ(同一労働同一賃金対応)での人事制度設計にご興味がありましたら、ご質問やご相談、お見積依頼など、お気軽にお問い合わせ下さい。

人事パックの強みと選ばれる理由

人事パック

ウェブベースでのシステムになります!

クラウドシステムではありませんが、web上に設置された専用サイトを利用し人事制度を設計するサービスです。
完成資料は同等以上のものができますが、クラウドサービスではないため、ランニングコストが不要です。

賃金制度まで対応したトータルパッケージです。

等級制度、評価制度、賃金制度をトータルに設計するパッケージサービスです!

人事制度は等級/評価/賃金の3つの制度が整って初めて機能する仕組みです。
人事パックはパッケージサービスでありながら、この3つの制度を同時に設計することが可能なサービスです。

全国の専門家集団のノウハウを凝縮したパッケージサービスです!

中小企業に対する人事、労務の専門家である全国の社会保険労務士50事務所とパートナー契約を結び、各専門家の得意分野におけるノウハウをパッケージへ展開しています。システム会社でも単独のコンサルティング会社でもない専門家集団が運用するサービスだからこそ、3つの制度を5つのステップで完成させることが可能なとなります。

人事パックはクラウドサービスではありません。

業界に適したオリジナルの制度設計が可能となります!

医療・介護や建設業、製造業、小売業、運送業等 各業界に対応した標準的な評価項目やモデル賃金を設定。
業界に応じた標準的な内容をカスタマイズすることでオリジナルの制度を短時間で設計することを可能としました。

派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージ 料金

800,000円 〜

職種数・派遣エリア数で料金が変動します。
詳しくはお問い合わせください。
上記料金は税別です。

ご利用の流れ

お問い合わせ
フォームからお問い合わせ下さい。
ヒアリング
オンラインもしくはご訪問して現状のヒアリングを行います。
ご提案・お見積
派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージでの人事制度設計をご提案、お見積を提出します。
ご契約
人事制度設計の契約を締結します。
制度設計開始
人事制度の設計を開始します。

よくある質問

労使協定書は作成してもらえますか?
「派遣スタッフ向け人事制度設計パッケージ」は人事制度設計のパッケージですので労使協定書の作成は含まれておりません。
ご希望の方にはパートナー会員の社会保険労務士をご紹介します。
人事制度の設計はどのくらいの期間がかかりますか?
最短2ヶ月です。標準4回の打ち合わせを行います。
人事パックを始めるにあたり事前に決めておくことや用意するものはありますか?
「職業安定業務統計の求人賃金を基準値とした一般基本給・賞与等の額」に該当する職種の選択及び職種ごとの資料(「キャリア形成支援に関する計画書」「 キャリアアップに資する教育訓練」)のご用意をお願いします。
時給に賞与、退職金などを含んだ形の運用ときいていますが、会社によっては時給の内訳を賞与、退職金など分けたいという場合もあると思います。 そのような場合はどうなりますか?
賞与は含んでいますが、退職金は含めていません。 時給は賞与を含んでいます。 これについては、公表されているデータが合算された内容となっているからです。
本サービスはパッケージのため、賞与は時給に含めた提示となります。
「職業安定業務統計の求人賃金を基準値とした一般基本給・賞与等の額」の職種についてですが、職業分類は中分類でもよいのでしょうか?(小分類まで選択しなくても可?)
中分類全般に係る業務、または小分類でいくつかにまたがる業務などの場合は中分類の選択で問題ありません。
但し小分類の基準値が高い場合は労使で決定となります(中分類の基準値が高ければ問題ありません) 。
業務内容が大分類で重複する場合はどうすればよいですか?
一例
【業務内容】飲食料品販売営業(職業分類341)及び事務(職業分類259)の場合
 職業分類341 基準値1183円
 職業分類259 基準値1093円
どちらの基準値を選択するかは業務の割合など鑑みて労使で決定となります(基準値の高い方を選択すれば問題ありません)。
通勤費について
時給(72円)計上し、全スタッフに一律で支給するを選択しましたが、この場合でも2㎞以内は支給無という処遇にしたいと思いますが問題ありませんか?
問題ありません。

お問い合わせ

【お問い合わせ先】
フクシマ社会保険労務士法人
〒730-0805
広島県広島市中区十日市町1-1-9 相生通り鷹匠ビル2F
TEL 082-293-8102 / FAX 082-293-8104
URL http://www.jinji-fuku.jp/


    派遣版人事パックにご興味がありましたら
    お気軽にお問い合わせください。
    お問い合わせ項目
    (必須/複数選択可)
    詳しい話しを聞きたい(連絡希望)その他お問い合わせ
    会社名(必須)
    部署名
    ご担当者名(必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    WebサイトURL
    住所
    お問い合わせ内容(必須)
    確認画面は表示されませんので上記内容でよろしければチェックを入れてください。