提携社労士事務所

社会保険労務士とは

社会保険労務士(社労士)は社会保険労務士法に基づいた国家資格者のことで、社会保険や労働関連など人事労務の専門家として、行政機関に提出する書類の作成や申請代行、給与計算の代行業務などを行うことができます。
社会保険労務士の業務には1号業務(手続き代行)2号業務(労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成)という2つの独占業務と、3号業務(人事労務管理のコンサルティング)があり、人事制度の構築は3号業務に該当します。

全国の50の社労士事務所とパートナー契約

人事パックでは、全国の社会保険労務士50事務所とパートナー契約を結び、各専門家がそれぞれ得意とする業種における知見とノウハウをフィードバックしてサービス内容に盛り込み、随時アップデートしています。
システム会社でも単独のコンサルティング会社でもない専門家集団が運用するサービスだからこそ、さまざまな業界業種への対応や短期間での制度設計が可能になっています。

人事パックに関するご質問やご相談など
お気軽にお問い合わせください。